前向きの姿勢がある証拠

これからの女性のキーワードは、「自立」です。周囲に引きずられずに、自分の意思で行動できるようになることは、これからの人生にとても重要な意味を持っているのです。大きくジャンプできる女になろうこれまで、恋愛、仕事、結婚、生き方といった面から「28歳までに考えておきたいこと」を見てきました。他の誰でもない「あなたの人生」を輝かせるためです。「あなたはどんな人ですか?」と聞かれたとき、20代半ばまでなら「いまは発展途上なので、うまく説明できません」でもいいでしょう。けれど、28歳になったら、自分はどんなことが好きで、どんな夢を持っていて、そのためにいま、どんな努力をしているのか。自分がいまどんな仕事をしていて、それに対して何をどう感じているのか……といったことを、具体的にはっきりと答えられるようになっていてほしいと思います。「自分」という軸がしっかりしていれば、人生でどんなことが起きても、倒れずに前を向いて歩いていけるでしょう。もちろん、日々の生活の中で迷ったり悩んだりということもあるでしょうが、自分を見失わなければ、人間が生きていく本来の目的、「自己実現」に向けてまい進できます。28歳の、いわば女性の人生のひとつの節目で大きくジャンプ・アップするためにも、いまのうちからたくさんの人と出会い、関わり、さまざまな経験をしてほしいと思います。失敗やつまずきは、すべてあなたを成長させるための「種」。また、成功や喜びはあなたをいきいきと輝かせる「ビタミン剤」となるでしょう。種を大切に花開かせ、ビタミン剤をいっぱいに吸収し、「私はこういう人間です」と胸を張って言えるようになったら、もう何も怖いものはありません。28歳の境目など軽くクリアして、いつまでも輝き続け、「後悔しない一生」を送ることができるのです。ーカ月であなたに”素敵な変化”が起こります!28歳までに考えておきたいこと、やっておきたいことー。けつこうたくさんあって、大変だなと思われたかもしれません。でも、せっかくの入生、「何とかなるさ」で漫然と過ごすよりも楽しく幸せな人生を送りたいものです。だとしたら、いまよりプラス5、プラスー0の毎日を目指してはみませんか?無理をすることも、焦ることもありません。この本に書かれていることをまずひとつ始めてみて、それができたら次、また次……という具合にやっていけばいいのです。そんなに、がんばれない?でも、この本を手に取ったということは、あなたに前向きの姿勢がある証拠。
ゲームをする感覚で、一歩一歩前に進んでください。もちろん、ゴール地点には”いい女”になっている自分をイメージすることです。動くまではおっくうだけれど、ほんの少しでも行動を起こしてプラス5、プラスマイナス0とやっていくと、ーカ月後には周囲のあなたを見る目が違ってきます。「最近、変わった?」なんて言われて、いい気分。その”いい気分”がさらに、あなたをいきいきと輝かせる……という好循環が起こります。すると、いつのまにか毎日が一層、楽しくなっているはずです。成長している自分を実感できる楽しい毎日を過ごしていれば、将来は必ず明るく、楽しいものになる。そう、「幸せは、幸せが好きな人のもとに訪れる」のです。もちろん、生きていれば、ときにはつまずくこともあるでしょう。でも、本書で紹介してきた考え方や行動の仕方のちょっとしたコツを知っていれば、そんなつまずきさえもすべて自分の栄養にすることができるのです。ぜひ、いまから「楽しく生きるコツ」を身につけて、いつでも、いくつになっても「楽しい」「幸せ」と実感できるような人生が送ってもらえたら……。それが、私の願いです。
婚活パーティーを探すならここ

0 Comments
2月 21, 2015

図々しいと思われないかしら

実は今度、彼の会社との新しい仕事が成立しそうなの。日本酒の人脈が、直接仕事につながるとは思わなかったわ」彼女の例を見ても、いかに”人脈”がモノを言うか、わかるというものです。審”楽しめる才能”がいい仕事につながるこの日本酒好きの彼女は、昔から人間に対してとても興味のある女性でした。たとえば「絵を描くのが趣味」という男性と話をしているときは、「スケッチするときのポイントは何ですか」とか「どんな画材で絵を描いているんですか」と質問を投げかける。すると相手は嬉々として自分のことを話しだします。ひと彼女は「また、新しい知識が増えたわ」と単純に喜んでいるのですが、相手は自分の話を聞いてもらっていい気分になっているから、当然、彼女に好感を持ちます。すると、何かあったときには喜んで彼女に手を貸してくれるのです。人脈を広げるコツは、ここにあります。人の集まる場所にたくさん出ているわりに、人脈がまったく広がらない人がいますが、それは単に名刺交換で終わっているからです。でも、肩書きと名前だけわかっても、その人の人間性を知ろうとしなければ、何百人に会っても何も生まれません。この人は何に興味や関心を持っているのか、どんな問題意識を持っているのかがわかるまで話をしなければ、親近感や信頼は生まれないし、ましてや「いざ」というときに役に立つような人脈は築けません。女性は控え目な人が多いので、「初対面の人にいろいろ聞くのは恥ずかしい」「図々しいと思われないかしら」と考えがちですが、心配ありません。ですから、心の中にたくさんの引き出しをつくるような気持ちで、できるだけ多くの、それもいろいろなタイプの人に会ってみましょう。仕事にしてもプライベートにしても、すべては人との出会いから始まり、広がっていくのです。「センスがいい”その人らしい」ということ私はイメージ・コンサルタントをしているためか、街を歩いているときも人と会っているときも、女性の外見や雰囲気がとても気になります。決して派手ではないけれど存在感がある。洋服も、取り立てて凝ったデザインのものを着ているわけではないのに、「あの人、雰囲気あるよね」と言われるー。”いい女”には、そんな女性が多い気がします。「あの人、雰囲気あるよね」の「雰囲気ある」とは、「その人らしさ」がにじみ出ているということです。つまり、”いい女”は自分のことをよくわかっていて、どんな洋服がいちばん自分をきれいに見せるかを知っているのです。だから、いたずらに流行を追うこともなく、洋服ばかりが目立ってしまうようなファッションもしていないのです。

0 Comments
2月 21, 2015

香りの専門家

仕事で輝いている女性に共通しているのは、一目的や目標を持って仕事をしている」ということです。ここで、「輝きたいのに、輝けない」と悩んでいる人に提案です。3年後に、自分はどうなっていたいかをイメージしてみてください。このとき、年収はいくらぐらいになっていなければとか、あの資格は持っていなくてはとむずかしく考えるのではなく、輝いている自分の姿を、映像として頭の中にイメージするのです。どんな服装をしていますか?・ヘァスタイルはどんな感じ?部下に指示を出してさっそうと働いている?それとも、アロマテラピーの専門家としてサロンを開いている?そう、それがあなたの仕事の目的、目標です。後はそれを実現するために、3年間かけて努力をすればいい。今日の明日ではクリアできない目標も、3年あれば大丈夫。しかも自分の理想に向けての努力なら、苦しくはないはずです。ある人材派遣会社の女性社長は、「子どもの頃から社長に憧れていた」そうです。「30歳になる前には夢を実現させようと思ってた。その時点で私の頭の中には、パリッとした白いシャツの似合うかっこいい自分がいたんです」そんな自分の姿をイメージしながら3年間、人材派遣会社で秘書をしたり、営業レディとしてスキルを磨き続ける一方、人脈をつくって資金づくりをしていたといいます。そして25歳で起業。会社はいまや、年商4億円近くまでに成長しています。女性にはすぐに結果を求める特性があるのですが、こと仕事に関しては、始めて半年や1年で結果が出せるものではありません。ですから、この女性社長のように目標を3年後、もしくは5年後におくことが肝心です。さらに、目標を達成した後にどんなことをしたいのか、どんな自分でいたいのかを考えてください。たとえば、アロマテラピストになりたいと思っているなら、「資格を取っておしまい」ではなく、アロマテラピストになって自分は何をしたいのかを考えてみる。自分のサロンを持つのでもいいし、香りの専門家として化粧品の企画・開発をするのでもひといいでしょう。さらに、「人々に元気を与えている自分」「香りの素晴らしさをひとりでも多くの人に伝えている自分」が想像できるようにする。ちなみに先の女性社長は「社長になって、がんばって働いている同年代の女性たちと一緒に仕事をして、みんなで輝きたかった」と言います。上司に認められたい、人から尊敬されるようなキャリアを身につけよう、と考えるより、「なりたい自分」をイメージして、それに向けて一歩、一歩、進んでいく。そのほうが、3年後、5年後に確実に輝けるのです。

0 Comments
2月 21, 2015

男性心理はなかなか理解できない

ホッと心をなごませ、楽しい気分にさせてあげれば、たいていの男はあなたを大切にするはずです。昔から「男は度胸、女は愛嬌」と言われますが、男性はたしかに、愛嬌のある女性に惹かれます。いくら美人でも、高飛車な態度でつんけんしている女性は敬遠されます。逆に、「顔に自信がない」という人でも明るい笑顔と素直な心を持っていれば、男性に愛されるのです。男性はハードな仕事をしいられたりして、精神的にストレスのたまることが多い。そんなとき、隣にいる女性にやさしくなぐさめてもらいたい、あるいはふたりでいるときぐらいホッとしていたい、と願うわけです。夏目雅子さんは亡くなってから20年近くたったいまも、男女を問わず人気のある女優です。彼女は8年越しの恋を実らせて、当時CMディレクターだった伊集院静さんと結婚したのですが、伊集院さんはプレイボーイで知られた人。そんな彼の心を動かしたのは夏目さんのこんなセリフだったといいます。」あたしみたいに賑やかな人が家にいると、楽しいと思うよ」こんなことを言われたら、男としては「そうか、そうだよな」「かわいいなあ」と思うものなのです。しっかりしていて、情緒豊かで、守ってあげたい気分にさせ、一緒にいると心がなごむ女性が、男にとっての”いい女”。ずいぶん勝手なことを言ってと思うかもしれません。けれど、こうした男性心理を理解してしまえば、女性が男を操縦するのは、実はとても簡単なことなのです。とはいっても、自分自身がちやほやされたい、かわいがられたいと思っているうちは、こんな男性心理はなかなか理解できないと思います。だから、いろいろな男性とつきあっていく中で少しずつ理解して、操縦術を学んでいけばいい。そうすればきっと、あなたは男性にとって一生かけがえのない女性になれるでしょう。男は、女性に比べて一般に上昇志向が強く、仕事にしても入間関係にしてもつねにステップ・アップしていきたいと望んでいます。だから女性に対しても、自分の運気を高めてくれるような人を求める傾向があります。単なる遊び相手なら、ただ、きれいでかわいいだけの女性でもいいと考えるかもしれません。でも、男性も社会に出て数年たち、仕事もある程度できるようになってくると、恋愛観も変わってきます。そろそろ、本当のパートナーをと考え始めるのです。いまは独身主義を貫く男性も増えましたが、それでも社会は、男性に対しては「結婚して一人前」と見なす傾向が強い。だから、この先の人生、いい仕事をしていきたいと思ったときに、男は真剣に結婚のことを考えるようになるのです。

0 Comments
2月 21, 2015